Translations / 翻訳

田口陽子 英日翻訳(English to Japanese)

2017 マリソール・デ・ラ・カデナ著、「アンデス先住民のコスモポリティクス:『政治』を超えるための概念的な省察」『現代思想』45(4): 46–80、青土社。

Translation of Marisol de la Cadena’s Indigenous Cosmopolitics in the Andes: Conceptual Reflections beyond “Politics,” Cultural Anthropology 25(2): 334-370, 2010.

*********

2016 アネマリー・モル著、『多としての身体:医療実践における存在論』(叢書 人類学の転回)水声社(浜田明範との共訳)。

Tatoshite no Shintai (2016), Japanese translation of Annemarie Mol’s The Body Multiple: Ontology in Medical Practice (2002). Translated by Akinori Hamada and Yoko Taguchi.

%e5%a4%9a%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%ae%e8%ba%ab%e4%bd%93-cover

*2016年9月27日

出版社の方針でAmazonでは売っていないのですが、街の書店や他のネット書店では販売が開始されました。

例えば:紀伊国屋書店Honto楽天ブックスセブンネット

*2016年10月4日

アネマリー・モルが『多としての身体』の「日本語版への序文」として書いてくださった「並置 (Juxtaposition)」の英語版が、Somatosphereに掲載されました。

The English version of Annemarie Mol’s introduction to the Japanese translation, Juxtaposition, was published on Somatosphere.

*********

2015 マリリン・ストラザーン著、『部分的つながり』(叢書 人類学の転回)水声社(大杉高司、浜田明範、丹羽充、里見龍樹との共訳)。

Bubunteki Tsunagari (2015), Japanese translation of Marilyn Strathern’s Partial Connections (2004). Translated by Takashi Osugi, Akinori Hamada, Yoko Taguchi, Mitsuru Niwa, Ryuju Satomi, Suiseisha.

Partial connections_Japanese

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン書店へのリンク:紀伊国屋書店Honto楽天ブックス

**********

2010 ハイム・ブレシース著、「遅すぎたパレスチナ二国家解決:未来への提言」、『コンフリクトの人文学』第2号、大阪大学グローバルCOEプログラム、コンフリクトの人文学国際研究教育拠点 (編) 、243–277頁(赤尾光春監訳)

(2010 Haim Bresheeth, “Two States in Palestine: Too Little, Too Late.” Translated by Mitsuharu Akao and Yoko Taguchi. Conflict Studies in the Humanities 2: 243-277, Osaka University Global COE Program, Osaka.)

2007 ヴァレンタイン・ダニエル著、「歴史、アイデンティティ、記憶の巻きついた力」、『トランスナショナリティ研究』第3巻、大阪大学21世紀COEプログラム「インターフェイスの人文学」、145–165頁(松川恭子監訳)

(2007 E. Valentine Daniel, “History, Identity and the Coiled Force of Memory.” Translated by Kyoko Matsukawa and Yoko Taguchi. Transnationality Studies 3: 145-165, Osaka University 21st century COE Program, Osaka.)

Advertisements